menu

大阪の結婚相談所・婚活やお見合いをサポート|Chida結婚指南処.

はじめての結婚相談所

「結婚したい」と思いはじめたら、まずは出会いの機会を作ろうと、お見合いパーティーや街コンに参加する人もいれば、結婚相談所を選ぶ人もいます。

 結婚相談所には結婚を希望しているたくさんの独身者が登録されているので、入会すると「これで結婚できる」「すぐに結婚できる」と少し安心もします。が、実際に婚活をはじめると、人によっては、「思うように結婚相手がみつからない」と現実を知った気分になることもあります。

本当は何か理由があっての結果ではあるものの、そこに気づいていない(気づいていなフリ?)ということもあるでしょうし、婚活の方法自体が間違っている可能性もあります。

どちらにしても、入会時の「すぐに結婚できる」という期待が大きければ大きいほど、入会後に少しつまづくと、落胆する度合いも大きくなります。

本当の「勝負」は入会してから

結婚相談所にはじめて足を運ぶのは、多くの人は勇気のいることですが、それでも勇気を出して結婚相談所に登録すると、ひと仕事やり終えた気分になります。が、本当の「勝負」はここから。入会してからです。

自分の周りに結婚を希望している独身者がいないということは大きな問題ですが、結婚相談所のようにたくさんの独身者がいるということは、それはそれでライバルもたくさんいるということを意識する必要があります。

入会と同時に、急に相手に対する希望が大きくなるのは、そのライバル達の存在への意識が低いこともひとつの要因かもしれません。

費用をかけて結婚相談所で活動するからというわけではないですが、それなりに時間とお金をかけて婚活しているので、男性でも女性でも「いい人に出会って結婚したい」と願っています。決して「条件が高い=いい人」ではないのですが、結婚相談所ではプロフィール書(条件)からはじまりますので、たくさんのプロフィール書を一度に見れば、ついつい無意識に条件が高い人に目がいく。これはある程度仕方がないことともいえます。

でも、何度もいいますが結婚相談所にはライバルがたくさんいます。

男性でいうと年収の高めの人と低めの人のプロフィール書があるとすると、女性はどちらを選ぶでしょう。

女性の20代、30代、40代の人プロフィール書があるとすると、男性はどの人に目がいきやすいでしょう。

結婚相談所で婚活をはじめると、「自分が選ぶ側」という意識になりがちですが、「選ばれる側」でもあることをしっかりと認識する必要があります。

 「自分も選んでいるが、相手も同じように選んでいる」そこを認識すれば、おのずと結婚相談所での活動の仕方もわかってくかもしれません。でも、わからない場合でも大丈夫。結婚相談所には私のような婚活アドバイザーや、仲人といった人がいるので、うまく頼ってみてください。きっと力になれることがあるはずです。

そして、あなたにとってたった一人の人に出会ってください。

結婚のことを真剣に前向きに考えてはいるものの、うまくいかずひとりで悩んでいるなら、まずは個別相談「ふたりお茶会」で頭の中を整理してみませんか?

「ふたりお茶会」に参加した方からは、「前向きになりました」「今やるべきことがわかりました」「元気が出ました」と好評です。
今の婚活や「現代版お見合い」についてもお話ししています。

駅近くのカフェを利用しての二人でのお茶会なので、安心、そして、もちろん安全です。強引な勧誘も一切ありません。
arrow0404個別相談「ふたりお茶会」
 

 

大阪の結婚相談所 Chida結婚指南処.(IBJ・日本結婚相談所連盟 加盟) は、30代、40代のアラサー、アラフォー男女の婚活、お見合いをサポートしています。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

関連記事


婚活アドバイザー 千田園子

大阪を中心にアラサー、アラフォーの30代、40代の方の婚活をサポートしています。
アラフォーで結婚した自身の経験を元に、ひとりでも多くの人の成婚を目指し奮闘しています。
時にはツライ婚活ですが、一緒に頑張んばりましょう。そして、あなたにとってたった一人の人に出会ってください。

----------------------------------------------------------

大阪の結婚相談所 Chida結婚指南処.
TEL:072-814-8065
営業時間:10:00~20:00(完全予約制)
定休日:水曜日

プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

※当相談所はIBJ(日本結婚相談所連盟)加盟の大阪の結婚相談所です。

IBJ 日本結婚相談所連盟