IBJの成婚とは、入籍した時?それとも結婚式を挙げた時?

結婚相談所の成婚とは?

一般的な「成婚」は、「結婚が成立すること」を指します。
これには「結婚式が成婚」と思う人もいますし、「入籍が成婚」と考える人がいるのですが、結婚相談所での成婚は一般的な「成婚」とは意味合いが違います。

結婚相談所のChida結婚指南処.は、IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟しているので、「成婚」の定義は、IBJ(日本結婚相談所連盟)と共通しています。
結婚相談所によって、若干「成婚」の定義が違いますので入会時にはよくご確認ください。

結婚相談所(Chida結婚指南処.)での「成婚」とは、
結婚、婚約またはそれらと同等の成果(「結婚の口約束(プロポーズを受ける)」「宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」「交際期間を延長し通算6ヶ月を経過した場合(交際期間は原則3ヶ月)」など)は「成婚」とみなします。

上記のように、成婚は入籍した時点でもなく、結婚式でもありません。
プロポーズをして相手がOKであれば「成婚」となって、成婚退会の手続き入ります。

結婚相談所は無理やり成婚させる?

「結婚相談所は成婚料欲しさに、無理やり引っ付けようとする」と、誤解されている方もいるかもしれませんが、それは違います。
もしかするとそういう仲人さんは探せばいるかもしれませんが、いまどき、そんなことをわざわざするなんてことは考えにくいです。トラブルの元ですから。

そもそも、無理やりに引っ付けられそうになったとして、「はい、わかりました」と言ってそのまま結婚する人がいるのでしょうか?
そういう人がいれば、仲人やアドバイザーはラクチンですが、そんな人はまずいません。

結婚するかどうかを最後に決めるのは、あくまでも自分
仲人やアドバイザーが、「その人に決めなさい」「その人はやめたほうが良い」とアドバイスするなんてことは一切ありませんし、できません。その点はご安心ください。

さらに付け加えると、婚活中の方は30代、40代の人が多く、その方たちは立派な大人。
自分の結婚については、自分で責任を持つことが当たり前であるとChida結婚指南処.では考えています。

このことから、結婚相談所で知り合ったお相手と結婚するかどうかは、当然のことながら最終的にはご自分で決めていただきます。
もちろん、考える中でアドバイザーが必要に応じてアドバイスはしていきます。

余談ですが、以前、「成婚退会したものの、破談したらどうなるのでしょう?」といった質問を受けたことがあります。
つまり、「成婚退会して、破断したら成婚料は返してもらえるのでしょうか?」ということだと思うのですが、成婚の定義によって成婚し退会されたということは、その時点で契約が終了しておりますので、お返しはしません。

 

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約