どんな人がお見合いパーティーに参加するの?

どんな人がお見合いパーティーに参加するの?

婚活のひとつの方法としてお見合いパーティーがありますが、参加したことがない人にとっては未知の世界。

テレビのドラマなどで見たことはあるものの、人によっては「結局、モテない君、モテない子が参加してるんじゃないの?」なんて誤解している方もいます。

そう、これは完全に誤解です。

お見合いパーティー「参加する人」=「モテない人」ではない!

お見合いパーティーに参加する人はいたって普通の人です。自分の周りだけでは出会いがないから、お見合いパーティーに参加して結婚相手を探している。ただ、それだけの理由です。

では、実際どんな人が参加しているのでしょう?

家と会社の往復で出会いがない人

学生のころであればコンパやサークルといった出会いがありましたが、会社に入るとそうもいきません。特に、職場が男性ばかり、逆に女性ばかり。あるいは、30代、40代のアラサー、アラフォーのいわゆる結婚適齢期の独身の男女がいない。

職場の周りを見渡せば「既婚者ばかり」「高年齢の上司ばかり」では出会いは望めないと思ってお見合いパーティーに参加する人がいます。

地元以外で就職して出会いがない人

学生までは地元で生活し、就職を期に関東、関西、そして、名古屋・・・へという人は多いです。

周りを見渡せば会社以外の人は知らない人ばかり。自分のことをよく知っているおせっかいおばさんもいませんので出会いなんて夢のまた夢。「これじゃあダメだ。結婚したい」と思った人なども参加されています。

単純に「そろそろ結婚したい」と考えはじめたから

「そろそろ結婚相手をみつけたい」だから「とりあえずお見合いパーティーからはじめてみようか」と、参加する方もいます。

「いきなり結婚相談所に登録」はハードルが高いと考える人もいるかもしれません。

お見合いパーティーは出会いのひとつ

出会いが無いから婚活をする。出会いを求めるから婚活する。

その出会いのひとつが「お見合いパーティー」です。お見合いパーティーはモテない人が参加するものではないので機会を作って参加してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約