独身証明書とは?取り方は?郵送してもらえる?

独身証明書

ご入会の時に提出していただく必要書類の中に“独身証明書”があります。
 必要書類

独身証明書というこの言葉。結婚相談所に入会しない限りは普段耳にしない言葉なので、必要書類一覧表をご覧になった方は「この独身証明書って何ですか?」とおっしゃいます。

独身証明書とは?取り方は?郵送してもらえる?

独身証明書とは?

民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず
現在、独身であることを証明する公的な書類

独身証明書が無かった時代は、独身を証明するものは戸籍謄本や戸籍抄本しかなかったため、プライバシー・個人情報保護の観点から、結婚相談所に提出する書類として独身証明書が自治体で交付されるようになりました。

結婚相談所は「結婚したい」と真剣に思っている人ばかりが集まるところ。そこに既婚者が混じっていれば大変なことになります。

巷の婚活パーティーや出会い系の婚活サイトでは「既婚者が参加していた」という話も聞きますが、結婚相談所では独身証明書を提出しなければそもそも活動ができないので、既婚者が紛れていることはありません。

ただ、結婚相談所でも独身証明書が必要のないところもあるようです。
結婚相談所を検討する際、必要書類に独身証明書が含まれているかどうか?も検討する際の参考のひとつになるのではないでしょうか。

独身証明書はどこで取れるのか?

独身証明書は本籍地がある自治体の役所(区役所、市役所、町村役場)や出先機関に申請し取得できます。

【注意】
現住所が本籍とは限りません。
住民登録しているところが必ずしも本籍ではありませんので、ご自分の本籍は親御さんに確認するようにしてください。

独身証明書は郵送で取得できるのか?

独身証明書とは?取り方は?郵送してもらえる?
本籍地が遠方であったり、役所に取りに行く時間が取れない、「恥ずかしい」・・・といった場合は自治体から郵送してもらうこともできます。

郵送の場合は、自治体によって手数料が異なりますので各自治体のホームページやお電話でご確認ください。

[参考]郵送での申請時必要書類

※詳細は、本籍のある市区町村役場にて必ずお確かめください。

1.郵送申請書
市区町村役場のホームページからダウンロードできます。

2.手数料
郵便定額小為替(郵便局にて販売しています)を、手数料お確かめの上、購入してください。
※手数料は市区町村によって異なりますので、必ず本籍地のある市区町村役場にお問い合わせください。
※切手・印紙・現金は不可。現金は現金書留であれば可の市区町村役場もあるようです。

3.本人確認書類のコピー
運転免許証など
住所変更等で裏書き修正のある場合は、裏面のコピーも必要です。
※本籍のある市区町村役場にてお確かめください。

3.返信用封筒(同封がない場合郵送できません)
申請者の住所と氏名を記入し、返信用切手(お急ぎの場合は速達料金)を貼って同封

独身証明書があるからこその安心

独身証明書など入会時の必要書類を揃えるのは手間がかかる部分もありますが、それらの書類があらかじめ提出されているからこそ安心を得られるのだと思います。

安心の中で活動をし、あなたにとってたった一人の人に出会っていただきたいと思います。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約