遠距離お見合いのデートと交際期間

遠距離お見合いのデートと交際期間

お見合いは、何も地元のみでするわけではありません。

「お見合いを申し込んだ側が、お相手の場所まで出向くというルールがあり、これは、女性、男性関係ありません。
※結婚相談所によって違いがあります。

例えば、「大阪在住の女性が、東京の男性にお見合いを申し込み、お見合いが成立」した場合、お見合い場所は「東京」です。

お見合いを申し込む段階では、申し込んだ側の方は「お見合いが成立したら、もちろん東京まで行きます!」という認識を持っていらっしゃるのですが、「その先」をしっかり想像できていない場合があります。

遠距離の人とのお見合い後を想像できているのか?

お見合いをして交際成立になった後を想像できていますか?

交際成立になれば、次はデート。

東京と大阪を行ったり、来てもらったり・・・が繰り返されます。
「時間」もかかれば、「お金」もかかります。

東京に行ったり来てもらったりの遠距離

また、近距離のように「会社帰りにご飯でも」なんてことが気軽にできません。

お見合い後のデートの頻度は、理想は「1週間に一度は会うようにする」です。
でも、遠距離であれば、なかなか思うようにはいきません。

ひどい時は、お見合いから1か月後にようやくファーストデートになるようなことも・・

さすがにお見合いからデートまで1ヶ月もあいてしまうと、デートの時には、また「はじめまして」の雰囲気になってしまいます。

それを避けるためにも「会えない時は、デートやメール、LINEを使ってなるべく連絡する」ことが必要になってくるのですが、出会って間もない二人に果たしてできるかどうか?なのです。

遠距離お見合いでの交際期間は?

なかなかデートできない遠距離。
となれば、「交際期間は長くかかりそう」と想像しますが、そうとも言い切れません。

お見合いですごく話が弾んで意気投合した場合は、遠距離であっても意外とお互いが会う努力をします。(ご本人たちは「努力」とは思っていないと思いますが・・・)
お見合い成立。そして交際、デートと続く
遠距離だから「早く決めよう」ではないですが、交際期間3ヶ月程度で決まる場合があります。
つまり、近距離で出会った場合の交際期間もだいたい3~4ヶ月なのであまり変わらないということです。

逆に、「遠距離で思うように会えていないから」が理由で交際期間が長引く場合もあります。このケースだって、交際期間は「半年」です。

これは、結婚相談所には「交際期間は原則3ヶ月。最長6ヶ月」というルールがあるからでもあるのですが、別に結婚相談所が無理やり結婚を決めるように迫っているということでは一切ありません。

あくまでも、決まる時は、ルールの「交際期間は原則3ヶ月。最長6ヶ月」の中で自然と決まっていくのです。

まとめ

遠距離のお見合いは、「お見合いをすればそれで終わり」ではありません。
交際が成立すれば当然デートもあるので、「お金」と「労力」はかかります。
 
交際期間については、「遠距離だから交際期間は長い」場合もあれば、「遠距離だからこそ決断しやすく交際期間は短い」という場合もあります。
つまりは、人それぞれなわけですが、ルールとして「交際期間は原則3ヶ月。最長6ヶ月」があります。
決まる(成婚)時は、自然とそのルールで定められている交際期間で決まっていくということです。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約