「結婚できなかった」思いは、平成に置いていきませんか?

「結婚できなかった」思いは平成に置いていこう

こんにちは。
婚活アドバイザーのChidaです。

「今日で『平成』が終わるんだな」とあらためて思います。

平成とはどんな時代だった?

といった振り返りの番組や記事を目にします。

私としては、天皇皇后両陛下のご夫婦としての振舞いを拝見すると、なんとなく「日本人で良かった」と思えてきます。
普段は、特に皇室に対して崇め奉っているわけでもないので、この感覚は自分でも不思議です。

この平成に「結婚は人生の墓場」だと思っていた私は、縁あって夫と出会って結婚しました。
今は「結婚っていいものだ」と心から思えています。
だからといって、震災など色々とあった時代なので一概には「いい時代だった」とはいえませんが、それでもとても感慨深い時代だったと思います。

「平成のうちに結婚できなかった」の思い

「結婚できなかった」の思い

結婚相談所の世界でいうと、きっと、この平成に婚活をはじめたものの「結婚できなかった」「出会えなかった」という人はたくさんいることでしょう。
「こんなはずじゃなかった・・・」と思うのも仕方がない。

でも、それはそれ。

あと数時間後には新しい時代「令和」

「平成のうちに結婚できなかった」の思いは、平成に置いていきませんか?

そして、令和元年。あなたにとってたった一人の人に出会いましょう。
あなたの「結婚したい」の思い、応援しています。


個人アドバイス『ふたりお茶会』

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約