いい男は結婚している。いい男でなくても結婚している

いい男は結婚している

「いい男は結婚している」

1度は耳にしたことのある言葉だと思います。

私自身、独身時代に「いい男は結婚している」と言って(嘆いて)いました。

そして、今は、

・確かに、いい男は結婚している。
・でも、いい男でなくても結婚している。
・そもそも「いい男ってなんなんだ?」

今のところは、こんな考えに落ち着いています。

“いい男”ってなんなんだ?

「いい男は結婚している」と言うものの、その「いい男」とは何なのでしょうね。
案外、漠然と“いい男”とは?を想像し、その時々で「いい男は結婚している」と言っていることもあるかもしれません。

ここで、“いい男”を考えてみました。

・高収入、高学歴、一流企業
・やさしい
・話していて楽しい
・そこそこカッコよく(感じが良い)、清潔感がある
・イクメン

色々あげてみたのですが、これを全部備えている人は・・・

いませんね。

全部備えている人はいませんが、いくつか備えている人は確かにいます。

ただ、隣の芝生は良く見える。
ではないですが、“いい男”に見えていても、もしかしたら

・“いい男”は、浮気する。
・“いい男”は、自分に厳しく、他人にも厳しい。
・“いい男”は、家庭に帰ったらモラハラ男だった(極端ですが)

こんな一面もあるかもしれません。もしかしたらです。

いい男は結婚している。が、いい男でなくても結婚している

「いい男は結婚している」と聞きますが、あなたの周りを見た時、既婚男性がすべて“いい男”ですか?

会社で働いている女子社員のグチを聞いていたら

「なんで、こんな仕事ができない男が結婚しているんだ?奥さんの顔を見てみたいもんだ」

といった類のものがあります。
思うに、その仕事ができない男性の奥さんは、少なくとも結婚する時は、男性の「何か」に惹かれて「いい人だな」「好きだな」と思って結婚したのだと思います。

その「何か」が、その奥さんの“いい男”基準だったのですね。

あなたにとっての“いい男”基準

ちなみに、今、あなたが「いい男は結婚している」と言っているとしたら、5年前はどうでしたか?
同じように「いい男は結婚している」と言ってたなんてことはありませんか?

5年前も「いい男は結婚している」と言ってたとしたら、それは「?」です。
きっと、いたはずなんです。あなたにとっての“いい男”が。

それなのに、今も「いい男は結婚している」と言っているとしたら、

・仕事が忙しくて目を向けられなかった。
・“いい男”だと気づかなかった。選ばなかった。
・“いい男”に選ばれなかった

「いい男は結婚している」と思うのであれば、ここらでひとつあなたにとっての“いい男”基準を具体的に挙げてみてはどうでしょう。
“いい男”基準が明確になっていなければ、下手したら5年後も「いい男は結婚している」と言っているかもしれませんから。

逆に、“いい男”基準が明確になっていれば、きっと出会えます。

ここで、ひとつ大切なことがあります。

“いい男”基準を明確にすればOK。という単純な話ではありません。
男性も“いい女”基準を持っていますからね。

「“いい男”基準を明確にする時は、あなた自身が自分を見つめ直す時」
でもあるということです。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約