結婚したいのかどうかわからなくなってきた

結婚したいのかどうかわからなくなってきた

結婚相談所で婚活をしているものの、なかなか結果が出てこないことが続くと、ふとこんな言葉が口をついて出ることがあります。

「結婚したいのかどうかわからなくなってきた」

活動をはじめようと思った時は、確かに「結婚したい」と思っていたはず。でも、

  • お断りされたり・・お断りされることが続いたり
  • 10才以上年の離れた人から申し込まれたり
  • 希望している条件の人とは全然会えなかったり
  • 希望条件から離れている人から申し込みはあるけど、会う気が起こらなかったり
  • 申し込んでもなかなか返事がもらえない・・と思っていたら、待たされた挙句NG

ヘコむようなことが続いてしんどくなって、

「お金と時間の無駄じゃないのか?」
「一生結婚できないかも」
「どうせ私(俺)なんて・・・」

色々腹が立ったり、落ち込んだりもしながら、しんどくなってきたところで

「こんなしんどい思いまでして、結婚したいのか?」

そして、

「結婚したいのかどうかわからなくなってきた」

が、ふと頭に浮かんでくることがあるんですね。

あなただけ・・ってことはない

こうやってここに書いているぐらいですから、「結婚したいのかどうかわからなくなってきた」とふと思ってしまうのは、別にあなただけではありません

だからといって「あなただけではないから落ち込むな」と言っているのではありません。「大なり小なり誰もが通る道」ということ。

それに、成婚した方の中にもそういった思いを抱えながらも乗り越えて行かれた方もいます。

では、「結婚したいのかどうかわからなくなってきた」と悩みだしたら、どう考えればいいんでしょう?

あの時はどうだった?

まずは、あなたが「結婚相談所に入会するかどうか?」を検討しはじめた時を振り返ってみてください。

すごく悩みませんでしたか?
婚活経験のない方でしたら尚更、心配や不安はたくさんあったはず。

お金もかかるし、時間もかかる。

でも、最終的には「結婚したい」の思いがあって、活動することを決断されたのですよね。これは、すごいことなのですよ。

色々悩んだものの「やっぱり活動しない」と選択する人もいますし。

あの日、あの時、あなたは「結婚したい」という思いを胸に、婚活の世界に一歩踏み出した時のことを思い出してください。

“一生ひとり”を想像してみたら・・・

そして、さらに、これをしてみてください。

「一生ひとりでもいい」と決めきれるかどうかを自問自答する

自分自身に「一生ひとりでもいい」に問いかけた時、どうですか?

  • スッキリしました?
  • ざわっとしました?
  • もやっとしました?

スッキリするなら、婚活に終止符を打つのもアリだと思います。

もやっとしたり、ざわっとするなら、「一生ひとりは・・・嫌」な気持ちが隠れているかもしれません。
だったら、もう少し頑張ってみませんか?

ここらで整理整頓

結婚相談所を辞めたからといって、あなたが結婚する可能性が無くなるというわけではありません。

もしかすると、結婚相談所を退会した後に運命の人と出会うかもしれません。

ただ、“出会いが無かったから結婚相談所に入会した”のだとしたら、どうなんだろう?とは思わなくはないです。

いずれにせよ、気持ちは揺れ動くこともあれば悩むこともある。

悩んで頭の中がごちゃごちゃになっているなら、“ふたりお茶会”で整理整頓してみませんか?

「今やるべきことがわかりました」と好評です。“ふたりお茶会”をきっかけに成婚した方も多数いらしゃいます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約