「仕事が忙しくて会えない」は、ほっといて次に行くべし!

仕事が忙しい人はほっとく

2018年8月に内容修正しました。

こんにちは。千田(chida)です。

あなたが婚活中であれば、こんな経験はありませんか?

お見合い後、交際に入った。
初めのうちは、普通に連絡を取り合っていたけれど、途中から思うように連絡が取れなくなって、

・「仕事が忙しくて」といった理由で会う日が決まらない。
・LINEは“既読”になるのに返信がない。
・こちらからメールしてるのに返信がない。
・「今日は都合が悪くなった」とドタキャンされる。

連絡が取り合いにくくなってくると当然、会うこともできませんから少し焦ったり不安になります。

あまり気乗りしていなかった人であれば、そこまで不安にならないとは思いますが、

「この人いい人だな」
「うまくいくといいな」

と気持ちがお相手に少しでも傾きはじめたころであれば、多少は不安になります。

そして、マイナスなことを考えたりします。

・もしかして他の人とお見合いしてるのかな?
・他に交際中の人がいる?
・私といてもつまらない?飽きた?
・もうすぐ、断られてしまうかも

フッとそんなことが頭をよぎってしまうのですね。

あるいは、自分の都合良いように解釈することもあります。

・そっか。彼は仕事で忙しいんだ。とそのまま受け止める。
・体調を崩して(私に連絡取りたいと思っているけど)返信が出来ないのかも。

仕事が忙しいならお見合いしなきゃいい

「仕事が忙しい」と言われてしまうと、言われたほうは我慢しがち。

それに、

・あまり会いたいっていうと嫌われるんじゃないか?
・こんな時こそ、仕事で忙しい彼を思いやってあげないといけない

こんな風に考えてしまうこともあって、ますます身動きが取りずらくなって不安になります。

結婚相談所での出会いでなくても、こういった気持ちに陥ることはあると思います。

でも、ここは結婚相談所。
結婚相談所のアドバイザーや仲人なら、こういいます。

「仕事が忙しいとお相手に言わないといけない状況なら、ひとまずお見合いは控えましょう」

逆に言うなら

「仕事が忙しいを会えない理由にしないこと。そもそも、そんなこと言うのはやめておきましょう」と。

もちろん、本当に仕事が忙しい時もあるはずです。
でも、それだって言い方、やり方があるでしょう?って話なんです。

・「仕事が忙しいから、落ち着いたら連絡します」じゃなくて、別の日を提示する。
・LENE、メールは短文でも返信する。ほっとかない。

「仕事が忙しい」という理由は、本当に都合の良い言葉です。

都合が良すぎて軽く使う人もいますが、ご縁を自分でぶった切っているということも忘れないで欲しいものだと思います。

「仕事が忙しい」という人は横に置いておく

chidaのところにも、

「お相手とは2週間会えません」
「忙しいとかなんだかんだ言って、日が合いません」

という相談がたまにあるのですが、その時、私は決まって、

「彼には“時間できたら連絡くださいね”と言って(彼は)横に置といて、次に行くのもひとつの考え方ですよ」

とアドバイスしています。

多分、結婚相談所で婚活している人なら、アドバイザーや仲人からのアドバイスは同じようなものだと思います。
それがベストだと経験済みだからです。

“待つ”ということは、貴重な時間がどんどん過ぎていくということ。
のらりくらりしている人を相手にしていると、時間だけじゃなくて気持ちも消耗してしまいます。

いきなりお断りするのは決めきれないと思いますから、少しばかりその人から目を離しておく。
そんな感じです。

会えない、連絡が取れない、返事がないに対して待つ期間は目安は2週間です。
2週間まったく連絡が取れなくなったら次に目を向けましょう。

「大切にしたい」「逃したくない」と思ったら時間は作るもの

たとえ忙しくても、大切にしたいと考えている女性に対しては、男性はどこかでわずかでも時間は作ります。例外な人はいますが。

会う時間を作るのが難しくても、

「今、仕事が立て込んでいて**日ぐらいまでは難しいけど、それ以降なら大丈夫だから」

と安心させてくれるフォローは入れるものです。
だって、あなたを別の人に取られたくないから。逃したくないから。

でも、それをしないということは、彼は、2週間あなたと連絡をしなくてもへっちゃらなんです。
悲しいけど、それが現実です。

そんな人のために、大切な時間を無駄にしないでくださいね。

2週間会えなかったら横に置いといて次へ行くべし!です。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約