結婚相談所で入会を断られることがあるのか?

結婚相談所で入会を断られることがあるのか?

こんにちは。
婚活アドバイザーのChidaです。

結婚相談所に入会する場合、

入会資格に該当してさえいれば入会できる・・というわけではありません。

ネットを見ていても、「結婚相談所で入会を断られた」といった投稿を目にすることもあります。
「結婚したい」と思って結婚相談所の門をたたいたのに、意外にも断られて入会できなかった、となるとこれはショックですね。

結婚相談所で入会を断られることがあるのか?

実際、結婚相談所の現場では、入会を断られることがあるのか?ですが・・

他の結婚相談所の内情はわかりませんので、Chidaのところは・・でお話します。

入会資格

まず、Chidaのところの入会資格は次の通りです。

  1. 満20才以上で現在未婚の方。
  2. 現在、法的はもちろんのこと、実生活でも独身の方。
  3. 結婚に前向きな方
  4. 結婚生活を営める方。また、定職(男性)に就いている方。
  5. 必要書類の提供が出来る方
  6. 指定されたお見合い場所まで来られる方
  7. 社会生活での基本的なマナーを守れる方

いたって当たり前な入会資格です。

彼氏、彼女を探すのであれば、ここまでの入会資格は必要無いと思われますが、結婚相談所は結婚相手を探すところですからね。

この入会資格にすべて合致していなければ、入会はできません。

また、すべて合致していても入会が難しい場合があります。
ここで“入会を断る”ではなく、あえて“難しい”と書いたのは、Chidaから入会をお断りすることは基本的にないからです。
ただ、結婚相談所として入会を直接お断りしたことはありませんが、「直接ではないけれど、結果的にお断りした形になった・・」はあります。

「社会生活での基本的なマナーを守れる方」

はじめに書いた「入会資格」の7番目に「社会生活での基本的なマナーを守れる方」がありましたが、どんなものか想像できますか?

具体的ではないので人によって違いが出るところだと思います。

社会生活での基本的なマナーとは

  • 時間、約束を守れる。遅刻を繰り返さない。←これは社会人として鉄板なマナーと言えます。
  • スムーズに連絡のやり取りができる。

さらに、基本的なマナーとはいえないかもしれませんが、

  • 説明していても、相槌が一切ない。無表情。
  • 言葉の端々が喧嘩腰。
  • 以前、活動していた結婚相談所の悪口が止まらない。
  • お見合いのお茶代は男性持ちだというルールに、どうしても納得できない人。

こういった方は、入会後のことを想像した時、結婚相談所としてとても心配になります。

「お見合い相手とトラブルにならないか?」
「お見合い相手を不愉快な気持ちにさせないか?」

入会前の面談でそういった心配が私の中にフツフツと沸き上がるような方とは、Chidaが直接入会を断らなくても入会にはまず至りません。

Chidaが醸し出す空気と、その人との空気が混ざり合わないのだと勝手に解釈しています。

入会できるかどうか?はあなた次第

結婚相談所に入会するかどうか
入会前の面談で色々とお話をお伺いするのですが、人によっては「結婚したい」と思っていても、それを難しくする事情を抱えている場合があります。

「難しくする事情」を少し挙げると

  • 婿養子を望んでいる
  • 年収が平均よりかなり低い

他にもここには書けない「人それぞれの事情」というものは、たくさんあります。

ただ、結婚相談所で活動するにあたって、活動を難しくするであろう事情を抱えているからと言って、それが直接入会を断る理由にはなりません。
もちろん、「難しい婚活になる可能性がある」ことはハッキリお伝えします。

「入会したとしても活動がとても難しものになると思います」
「結婚相談所ではお見合いをしないことには成婚はあり得ませんが、そのお見合いがなかなか組めないことが予想されます。つまり成婚までの道のりが厳しいということです」

かなり、きつい内容ですがこれを説明し理解、納得していただいた上で、「結婚相談所に入会するかどうか」をご本人に決めていただきます。
つまり、結婚相談所が入会を断るとか、断らないとかとはちょっと違うということです。

成婚率が下がるから結婚相談所は入会を断る

ネットでこんな投稿を見つけました。

条件の悪い人を入会させると、その結婚相談所の成婚率が下がるから結婚相談所は入会を断る。

う~ん。そんなことで結婚相談所が入会を断ることがあるのかな?と思いますね。

Chidaが思うに、その結婚相談所が入会を断ったのは、「条件が悪いから断った」のではなく、先程も述べましたが「入会後のことを想像した時、結婚相談所としてとても心配に・・」なことを結婚相談所なりにキャッチし入会を断ったのではないかと思うのですが・・・まぁ、これはあくまでもChidaの想像です。

ご縁って不思議なものなのですよ。

一般的に結婚相談所では「条件が悪い」と言われるであろう条件を持った方でも、成婚にいたる方はいくらでもいらっしゃるのです。
Chidaも、内心(うっそ~この人が成婚しちゃったわ~)なこともありました。
ほんと、その方には失礼なことなんですけど。ごめんなさいね。

だから、「この人条件が悪いから入会を断る」とか「成婚率が下がるから断る」は私としては考えにくいのです。

まとめ

結婚相談所で入会を断られることは、結婚相談所によってはあるかもしれません。
ただ、入会を断る理由は、あなたが考えた理由ではなく、案外別のところに・・という場合があるということです。

婚活するには持っている条件があまり良くない場合も、結婚相談所が入会を断るのではなく、「困難な活動になる」という説明を受け、最終的に入会するかどうか決めるのはあなた次第です。

最後に付け加えておくと、結婚相手を探すのは結婚相談所でなければいけない。というわけではありません。
今の時代、場所とやり方を変えたら婚活はできるはず。

もちろん、それぞれのメリット、デメリットはありますので、あなたに合った婚活する場を見つけていただければと思います。

「それがわからないから困っている」なら、個人アドバイス『ふたりお茶会』もありますのでご利用ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約