新型コロナウイルス感染症対策としての取り組み

婚活でケチ呼ばわりされるのは男性だけじゃない

お金の価値観は人によってそれぞれ。

割り勘だった。ケチだなぁ(モヤモヤ)

という女性がいれば、

じゃあ1000円だけもらっておきます

という男性がいて、女性がモヤモヤ。

contents

婚活でケチ呼ばわりされるのは男性だけじゃない

ちょっとしたことでもケチ呼ばわりされるのは男性ですが、実は女性もケチだと感じることがあります。

IBJではお見合いのお茶代に関しては、次の決まりごと(ルール)があります。

お見合いのお茶代は「男性」が負担

これについてはルールなので、男性会員、女性会員は知っていることです。

知っていながら「そんなことするかぁ~」みたいなことをすると、当然、ケチです。

実際、どんな場面で女性のケチさがあらわれるかというと…

「バナナシェイク!」を注文する女性

バナナシェイクと書きましたが、ようは、珈琲や紅茶より高い飲み物を注文する女性です。

飲みたいから注文した(彼の負担だし)

お茶代は彼の負担とわかっていながら、「バナナシェイクを注文するか?」ということです。

気遣いができない女性ともいえますが、ケチともいえます。

「モーニング食べませんか?」という女性

お見合いが11時スタート。それより早くに二人が揃ったので、モーニングの時間内。

そこで、女性が一言

モーニング食ませんか?

ホテルのラウンジのモーニングは、珈琲や紅茶単品より当然高いです。

これもまた、気遣いができないし、ケチな女性といえます。

安いラウンジをあえて選ぶ男性?

例えば、スイスホテル南海大阪のラウンジは、「スイスグルメ」と「ザラウンジ」のふたつがあります。

同じ階にあるのですが、雰囲気も違いお値段が違います。

  • スイスグルメ:セルフ。お安め。
  • ザ・ラウンジ:スイスグルメより珈琲だと600円ほど高い。

「(お安めの)スイスグルメ」に連れて行かれた。
なんだかケチだな。

と思う女性がいるかもしれません。

が、しかし・・・

ふたつは同じ階にありますし、値段が違うことを知らない男性もいるはずです。

さらに、この階は、まず目に入ってくるのが「スイスグルメ」なので、深く考えずに「じゃあ、ここで」と決める男性がいるかもしれません。

あるいは知ってて、あえて「スイスグルメ」を選んでいる男性もいることでしょう。

どちらにしても、一概に「スイスグルメ」を選んだからといってケチとは断定できません。

スイスホテルは仲人によっても意見が違う

ちなみに、スイスホテルに関しては、相談所の仲人によっても意見が違います。

  • お見合いなら、当然「ザ・ラウンジ」でしょう。
  • 「スイスグルメ」で十分よ~。

千田(ちだ)は、「スイスグルメ」でいいと思っています。

セルフといってもそこはホテル内。雰囲気は悪くないですしソファも立派。天井も高く、広々としています。

どちらを選んだとしても、受け止め方でケチになる

女性からすると

「ザ・ラウンジ」に連れていってくれた。嬉しいな。

はあるでしょう。

でも、「スイスグルメ」だったとしても、受け止め方で「その日はたまたまそうなった」にもなります。

決して、

「スイスグルメ…」ケチくさっ

ではないんじゃないかと。

もし、そう思うとしたら、そんな風に思うアナタがケチなのかもしれません。

男性、女性は関係ない。ケチな人はケチ

確かに、ケチだなと思われる行動をする男性はいるにはいます。

でも、デートの支払いで頑張っている男性もたくさんいます。

何かと「ケチだ!」と叩かれがちな男性ですが、婚活の現場を長年見てきた者としては、

ちだ

女性だってケチな人はケチ

と思うことも多々あります。

相手のことを「ケチだ!」と思った時、自分はどうなのか?を考えてみたら、もしかすると「あ…」と気づくことがあるかもしれません。

結局のところ、「男性、女性関係なく、ケチな人はケチ」ということなんだと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる