話が長い男性とのお見合いの切り上げ方

    お見合いの切り上げ方

    こんにちは。婚活アドバイザーの千田園子(ちだそのこ)です。

    結婚相談所での今のお見合いは、だいたい1時間程度といわれています。が、しかし、

    中には、お話好きな方もいて、1時間を大きくオーバーしてしまう人もいるようです。

    そこで、今回は、お見合いが長引いた時のスマートな切り上げについて、ご紹介します。

    contents

    NG!腕時計を見て、お見合いを切り上げる

    一緒にお相手も楽しくお話しているのなら、まだ、よいです。ただ、印象としては、どちらかが一方的に話をして、お相手は迷惑しているパターンが多いように感じます。

    楽しくも無く、興味もない話を初対面の人から長々聞かされるのは、なかなかツライものです。

    だからといって、露骨に嫌な顔も出来ません。

    また、「お見合いで腕時計を見るのは失礼」とされているので、愛想笑いを浮かべながら我慢するしかありません。

    とはいえ、今は、一日2件、3件のお見合いをする人も多く、長引くと後のお見合いに響きます。

    それに、お見合いで1時間以上話しても、よいことはありません。

    婚活アドバイザー千田(ちだ)

    お見合いは「話し足りないな」と思うぐらいが、ちょうどいいのです。だから、1時間程度とされています。

    長いお見合い。スマートな切り上げ方

    お見合いのスマートな切り上げ方。つまり、お互いに気持ちよくお別れする方法です。

    お見合いが1時間を超えて、まだまだ、話が続きそうな場合には、気まずくならないように上手く切り上げてください。

    STEP
    「申し訳ありません。少し、化粧室へ…」

    ひと言断わりを入れて、あえて化粧室へ行って、間をあけます。

    STEP
    席まで戻ったら「こんな時間だったんですね…」

    席まで戻ったら(席には座らず、立ったままで)

    申し訳ありません。こんな時間だったんですね!
    全然、気がつきませんでした。
    私、すっかりお話に夢中になってしまって、時間を忘れてました。
    大変失礼しました。
    それでは、そろそろ行きましょうか…

    そこまで話して、お相手が席を立つのを待ちます。

    時間はどうやって確認すればいいの?

    そもそも、お見合いが1時間程度がベストといっても、お相手を前にして腕時計は見にくいものです。そこで、時間の確認する方法として、これらがお勧めです

    婚活アドバイザー千田(ちだ)

    ホテルのラウンジであれば、きりのいい時間(14時、15時など)になれば、お見合いらしきカップルが席を立ち始めます。
    その人たちを目安にしてください。

    婚活アドバイザー千田(ちだ)

    アラームがセットされたスマホをポケットに入れておき、バイブで時間がわかるようにしている男性もいます。

    通常のお見合いを切り上げるタイミング

    ちなみに、通常のお見合いでは、次のような雰囲気なれば、男性からお見合いを切り上げます。

    • 1時間が経過した
    • お互いの飲み物がなくなった
    • 話題が無くなり、二人とも無言になりがち

    そして、男性から、

    • 「そろそろ時間ですね。今日は楽しい(貴重な)時間をありがとうございました。それでは、行きましょうか」
    • 「そろそろ時間ですね。今日はお会いできてよかったです。ありがとうございました。また、お会いできたらうれしいです。(←「次は、ない」ならいわない)それでは、行きましょうか」

    過去には、「お相手は、2時間ずっと話が止まりませんでした」と嘆いていた女性がおられました。本来は、男性にもう少し気遣っていただきたかったところです。

    女性もそこまでお付き合いすることもなかった。ともいえますが、この女性は入会したばかりだったので、仕方がなかったといえます。

    「気に入らないから、早々に切り上げる」はNG

    ご紹介したお見合いの切り上げ方は、あくまでも、お見合いがあきらかに1時間超えていて、お相手の話が終わりそうにない場合です。

    例えば、お見合いで30分ほど話して

    • つまらない
    • 楽しくない
    • 相手のことが気に入らない

    こんな理由で、お見合いを早々に切り上げるというのはNGです。さすがに、お相手に失礼です。

    たとえ、その時は、自分では上手く切り上げたと思っていても、後々、絶対に自分に返ってくるのが、この世界です。

    確かに、楽しくないお見合いは、あります。帰りたくなる気持ちも、ものすごく理解しています。

    でも、その時間は、次へのご縁の為の練習だと思って、大人の対応をしていただきたいと思います。

    お見合いの切り上げ方が、次に繋がる

    お見合いは、「話し足りないな」と思えるぐらいの1時間で十分です。「話し足りない」が「次、もう一度会ってみたい」に繋がります。

    だから、まず、お見合いは、1時間程度だということを、男性も女性も頭の片隅に置いておいてください。

    それでも、残念なことに話が無駄に長い方はいます。

    相手の気持ちお構いなしに長々と話すようなお相手であれば、今回、ご紹介した方法でお見合いを切り上げてください。

    そのお見合いが終わった後は、グッタリしていると思います。

    でも、お互い気持ちよくお見合いを切り上げることができたあなたです。

    きっと、いずれ、あなたにとってたった一人の人に出会えます。

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.

    IBJ(日本結婚相談所連盟)正式加盟店
    大阪府門真市上島町35-1
    072-814-8065
    アドバイザー千田 園子(ちだそのこ)
    営業時間:10時~20時 定休日水曜日

    MENU

    お見合いの切り上げ方

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    contents