新型コロナウイルス感染症対策としての取り組み

新型コロナ!「対面お見合い」でマスクはどうしたらいいの?

contents

新型コロナ!「対面お見合い」でマスクはどうしたらいいの?

ようやく、緊急事態宣言が解除され、それまで延期、延期になっていた「対面お見合い」が動き出しました。
素直にうれしい。

とはいえ、新型コロナウィルスは収束したわけではないので、「対面お見合い」では感染症予防が絶対に必要です!

人によっては「お見合いぐらいは、いいんじゃない?」という人もいるかもしれませんが、そもそも「お見合いぐらい」ってどういうこと?です。

この新型コロナ感染が拡大されていく中で、「考え方は、人それぞれなんだ」と考えさせられる場面がたくさんあったのですが、「対面お見合い」時のマスクについても、気になっている方も多いのではなでしょうか。

「濃厚接触者の定義」で考えてみた

お見合い時のマスクについては、国立感染症研究所感染症疫学センターの「濃厚接触者の定義」から考えればいいのではないでしょうか。

もしかすると、今後「濃厚接触者の定義」が変更になるかもしれませんが、その時は、その時で、見直しましょう。

国立感染症研究所感染症疫学センターの「濃厚接触者の定義」

  1. 患者と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった者
  2. 適切な感染防護(マスクの着用など)なしに患者を診察、看護もしくは介護をした者
  3. 患者の気道分泌液もしくは体液などの汚染物に直接触れた可能性のある者
  4. その他:手で触れることのできる距離(1 メートル)で、必要な感染予防策なしで患者と 15 分以上の接触のあった者

「対面お見合い」と関係ありそうなのは「4」

「対面お見合い」の経験がある方は、「対面お見合い」の様子を思い浮かべてください。

お見合いはホテルのラウンジで行われています。

  • お互い向かい合って着席した時、距離は1mぐらい。
  • 今のお見合いはだいたい1時間ぐらい。

となると、濃厚接触者の定義
「距離1mで必要な予防策なしで15分以上の接触」に合致します。

やはり、

お見合いでは「マスク着用」が良さそうです。

ただし、ホテルのラウンジはパーテーションが設けられています。それでも、千田としてはマスクをしたほうが良いと考えてします。

対面お見合いでのマスク着用のタイミング

とはいえ、お見合いは初対面ですから、はじめから終わりまでずっとマスクしたまま、というのは、対面でお見合いしている意味がありません。

このことから、当所の会員さんには次のやり方を提案しています。

STEP
待ち合わせ場所でお相手を待っている時:マスク着用
STEP
ご挨拶時:マスク着用
STEP
挨拶終了後、席に移動:マスク着用
STEP
席に着席時;マスク着用
STEP
あらためてご挨拶:一時的にマスク外す

ただ、1人だけマスク着用していると気まずいでしょうし、お二人がマスクをしないと予防にはなりません。

念の為、こんな↓感じで一言断わりを入れてから、お二人ともがマスクを着用してください。

  • もしものことがあってはいけませんので、今はマスクつけてお話しませんか?
  • 勤め先(あるいは、結婚相談所)からも、人と会う時はマスク着用するように!と厳しく言われてるので、お互いにマスクをつけるということでもよろしいですか?

「対面お見合い」マスクの最終判断はお二人で決める

ここまで千田(ちだ)の考えをご紹介しましたが、マスクの着用については、誰も強要できるものではありません。

最終的には「対面お見合い」の時のマスクについては、お二人で決めるようにしてください。

(ご自分がマスク着用しても、しなくてもどちらでもよい場合は、お相手に合わせていただければOKです。)

いずれにせよ、アフターコロナでの「対面お見合い」は、マスクの持参は基本です。

お互いが納得・安心できる形で、お見合いを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
contents
閉じる