恋愛経験なし女性が結婚する方法

    40代女性で“彼氏いない歴=年齢”。

    つまり、生れてこの方“恋愛経験なし”できた。ということですが、特にめずらしいことではありません。女性だけに限らず男性もです。

    まず、はじめに言っておくと、恋愛経験がないことを恥ずかしいと思ったり、隠したりする人がいますが、別に恥ずかしいことではありません。

    今まで恋愛経験なしだったのには、人それぞれに色々な理由がありますから。

    それより、

    ・そもそも、どうして恋愛しなかったのか?
    ・「結婚したい」と思っていながら、一歩も前に進めないことをどうするか?

    を考えたほうがいいのではないでしょうか?

    これまで、恋愛経験がなかった理由をひとつだけあげるとするなら

    傷つくのが怖い

    これが心の奥底に隠れていて、自分から無意識に恋愛を遠ざけていた場合があります。

    傷つくのが怖い。結果、“恋愛経験なし”

    傷つくのが怖い。結果、“恋愛経験なし”

    ※本人が特定されないように、一部話を変更しています。

    もう何年も前の話になりますが、独身のA子さん(30代後半)と二人っきりで話をする機会がありました。

    こういう時、Chidaが結婚相談所の仕事をしているからか、「どうしたら結婚できるのか?」の相談を受けやすく、案の定、その時もそんな話になりました。

    最初のうちは、A子さんはこれまでの恋愛経験の話を長々(1時間ぐらい)と話していたので私はジッと耳を傾けてました。

    ただ、いくら聞いていても一向に、お付き合いしていたような話になりません。

    A子さんの話を聞きながら、沸々と(ん?これは付き合った話なの?)と疑問が出てきます
    妄想しては悩む
    聞けば、彼はA子さん行きつけのお店の店員さん。

    店員さんにしてみれば、顔なじみのお客様であるA子さんに対しては、親しげに話もするでしょうし、お店の商品の話とは全く関係のない話もします。

    言ってみれば、日常会話のようなもの。

    A子さんは、自分でも「私は恋愛経験がそんなにないから・・・」と言ってましたが、まさしくA子さんが私に話している内容は、「恋愛経験がそんなにない」というより“恋愛経験なし”であることが簡単にわかるものでした。

    ありふれた日常会話を、ひとり頭の中であれこれ解釈し枝葉付けて、さらに、頭の中で、彼と会話し「彼は、『***』って言ったんだけど、あれってどういう意味だったんだろう」

    と、ひとり想像し悩んでいます。

    ここは「彼の言ったことに、別に他意はないでしょ」と言うところかもしれませんが、涙浮かべながら真剣に悩んでいるA子さんには言いづらく・・・。
    そもそも、涙を浮かべるほど悩んでいるというのも驚きでした。

    そんな話が延々と続くので、たまりかねて、私は聞いてみました。

    「その彼と2人っきりでデートしたことはあるの?」

    案の定「無い」という返事。

    さらに、A子さんの中でそのモヤモヤとした状態が1年以上続いているということに、愕然とします。

    そこで、私はひとつ提案してみました。

     Chida:
    「じゃあ、例えば、食事でも誘ってまずは2人で会えるように頑張ってみたら?『行きたいお店があるんだけど』とかなんとか言ってさ。でないと、ひとりでモンモンとしているだけで何にも変わらないよ」

     A子さん:
    「でも・・・」

     Chida:
    「何もしないで1年よ。結婚したいんでしょ?彼がダメなら次へって、そろそろ白黒つけないと!」

     A子さん:
    「断られたらショックだもん」

    A子さんは彼との関係をハッキリするのが怖いのだそうです。

    が、しかしですよ。そもそも

    恋愛もなんにもはじまってもいない

    なのに悩みまくっているって・・・それで一年経過してるって・・・

    A子さんは30代後半。もう、いい加減どうにかしないと!

    恋愛経験なしの女性が結婚する方法

    恋愛経験なしの女性が結婚する方法
    A子さんのように、40代になっても恋愛経験なしの女性はめずらしくはありません。
    女性だけではなく男性でも恋愛経験なしの方は多いと感じています。

    40代の年齢になっても恋愛したことがなかった理由としては、A子さんの場合でいえば傷つきたくない、傷つくのが怖い。“怖い”と言う感情が強いのですね。

    でも「結婚したい」気持ちはあるわけです。だから、益々悩んでしまう。

    傷つくのが怖いけど「結婚したい」

    傷つくのが怖いけど「結婚したい」のであれば、環境を変えてみてはどうでしょう?

    あなたが悩んだ時にいつでも相談できるところ。
    結婚したい人ばかりが集まるところ。

    こういった環境に身を置くのもひつとの方法で、結婚相談所も選択肢のひとつでしょう。

    もちろん、結婚相談所に向く人、向かない人はいますから、一概には結婚相談所は勧められませんが・・・

    恋愛経験なしの女性に結婚相談所をお勧めする理由

    恋愛経験なしの女性に結婚相談所を勧める理由
    結婚に至る過程は、出会って、告白して、交際して、プロポーズ。とても長い道のりです。

    その道のりには、当然、男女間で駆け引きが必要になってきます。
    “恋愛経験なし”の人に、その駆け引きができますか?ってことなんですね。

    A子さんのように、恋愛経験がないことで、恋愛にもなっていないのにもんもんと悩んだり、悩まなくていいところで悩み続けて、一歩前に出られない人には、必要に応じてアドバイスをして背中を押してくれる結婚相談所に身を置くのが手っ取り早いのです。

    結婚相談所に身を置いて動きさえすれば・・・アドバイスを取り入れつつ動きさえすれば・・・特別な事情が無い限りは、お見合いはできるでしょう。
    お見合いができれば、男性と話をする機会が増え、デートする機会も生まれます。

    そういった環境に身を置いて、少しづつ少しづつ経験を積んで慣れていくことで、はじめて結婚に近づくのですね。

    そりゃあ、時間はかかるかもしれません。傷つくこともあるでしょう。

    でも、あなただけじゃない。

    それに、婚活するしないにかかわらず、何かすれば多少なりとも傷つくことは出てきます。傷ついたからこそわかることもあるんです。

    なんとなく怖がって動かないなんて、損してると思いませんか?

    やりながら考えるのもひとつの方法ですよ。

    結婚相談所でやってみて「やっぱり無理ー!」と思うなら、辞めてしまえばいいし、出会って結婚できたらラッキーぐらいの気持ちではじめられたらどうでしょう。

    あなたの「結婚したい」を応援しています!

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.

    営業時間:10時~20時 定休日水曜日
    大阪府門真市上島町35-1
    アドバイザー千田 園子(ちだそのこ)
    IBJ(日本結婚相談所連盟)正式加盟店

    門真市、守口市、寝屋川市、枚方市、大阪市、堺市、大東市、吹田市、高槻市、西宮市、和歌山市などからお問い合わせいただいています。

    ご入会時の選ばれるプロフィール作成から、お見合い、ご交際。そして、ご成婚まで、婚活アドバイザー千田園子(ちだそのこ)が、20代、30代、40代男性・女性の「結婚したい」の思いを応援しサポートしています。

    オンラインによるご相談、ご入会手続きも可能です。オンラインお見合い、オンライン交際にも対応しております。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    contents
    閉じる