ペットがいます。婚活では不利ですか?

    ペットがいます。婚活では不利ですか?
    contents

    ペットがいます。婚活では不利ですか?

    こんにちは。婚活アドバイザーの千田園子(ちだそのこ)です。

    ペットがいると、婚活では不利にはなります。それでも、ペットがいる方も成婚されています。

    ペットがいる方からすると、これだけいわれてもモヤモヤしたままだと思いますので、さらに

    • ペットがいると婚活では不利になる点
    • ペットを飼っている人の婚活の進め方
    • ペットがいる方、お相手にペットがいた方の成婚エピソード

    など詳しくお伝えしていきます。

    あなたもペットと一緒に婚活して、素敵な人と出会ってくださいね。

    ペットがいると、婚活では不利なのは、なぜ?

    ペットがいると、婚活では不利になります。

    以前、ペットを飼っている当所の女性会員のことを、他所の仲人さんに合いそうな男性がいないかどうか聞いたら、衝撃のひと言を、投げられたことがあります。

    仲人A

    ペットは、どこかに譲ってから、出直してくれる?

    もうビックリ。私自身、この仕事をはじめたばかりの時だったので、

    婚活アドバイザー千田(ちだ)

    ペットがいると、婚活では不利なんだ

    を実感しました。

    では、ペットを飼っていると、どんなふうに、婚活に不利になるのかというと、

    • 猫、犬のアレルギー持ちの人から敬遠される
    • ペットを飼った経験がない人から、なんとなくの印象で敬遠される場合がある
    • 結婚後、余計な責任を負いそうという印象を持たれる
    • エサ代などに、お金がかかりそう
    • もともと動物嫌い
    • ペットの毛や臭いに敏感な人から敬遠される
    • 犬派、猫派がいる
    • ペットは飼いたいけど、子犬、子猫から飼いたいと思っている

    たとえ可愛いと思っていたとしても、人のペットには、そもそも情がない状態です。どうしても、負担というものが先にきやすく、わざわざペットを飼っている人を選ばないのでしょう。

    ペットがいると婚活が不利になるのは、ペットを飼っている人でも良しとする人が対象になります。

    つまり、どうしても対象が狭まることから、不利になるのです。

    とはいえ、対象は狭ることで不利にはなりますが、出会えないというわけではありません。

    狭まった中から探していけばよいだけです。

    ペットを飼っている人の婚活の進め方

    ペットを飼いながら婚活をするなら、まず、押さえておきたいのは

    ペットを飼っていることは、対象が狭まるから、婚活では不利になる。

    ということです。これを知らないまま婚活すると、精神的に疲れがたまります。

    また、自分のペットは可愛いものですが、他人から見たら、それほどでもないこともあります。

    この点も理解しておきたいところです。

    プロフィールにペットがいることを書く

    それでは、どうやって婚活を進めていけばいいのでしょうか。

    まずは、プロフィールに書いたり、写真を載せます。

    • 自己紹介文に、ペットがいることを書く。
    • IBJアプリの「カジュアル写真」に、ペットの写真を載せておく。

    コレですね。

    書いておくことで、ペットが大丈夫な方からの申し込みがあります。

    また、自分から申し込んでも、はじめから理解をしてくれているので、後から揉めることもありません。

    IBJアプリのカジュアル写真
    【サンプル】赤い枠がカジュアル写真

    「カジュアル写真」は3枚まで載せられますが、ペットの写真は1枚だけにしておきます。

    3枚全部がペットだと、それは、それで、印象が強すぎます。

    載せるペットの写真は、もちろん、可愛く撮れている写真がベストです。

    ちなみに、自己紹介文への記載内容や「カジュアル写真」は、自分だけで考えるとイマイチな感じになります。

    婚活アドバイザー千田(ちだ)

    当所では、会員の方と私とで話し合いながら、文章や写真を選んでいます。

    ペットお見合い大作戦

    お相手が動物好きな方であればよいですが、飼った経験も無い方であれば、想像ができないだけに、戸惑いもあります。

    なので、お見合いから交際に入って、かなり二人の距離が縮まってきたら、

    今度は、ペットに会ってもらう機会を作りましょう。ペットお見合い大作戦です。

    といっても難しく考えることはなく、これまで、こんな感じでペットと会われていました。

    • ペットを飼っている人の家に行って、ペットと会う。
    • デートで、ペットと一緒に散歩

    ペットがいてのご成婚エピソード

    これまでも、ペットのいる方と成婚された方はいらっしゃいます。

    彼が、犬を飼っていました。
    真剣交際の時に、犬アレルギーがないかどうか検査しました。
    結果が出てくるまでは、ドキドキしました。

    彼女が、犬を飼ってました。
    一緒に散歩しててたら、結婚後も、こんな感じなのかなと想像できました。

    ペットがいたら婚活では不利。ですが、結婚は決まっています

    ペットがいると、婚活が不利だと言われるのは、対象が狭まるからです。

    それを、理解した上で、活動をしていきましょう。

    ペットがいても、成婚された方はいます。

    あなたもペットと一緒に婚活して、素敵な人と出会ってくださいね。

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.

    営業時間:10時~20時 定休日水曜日
    大阪府門真市上島町35-1
    アドバイザー千田 園子(ちだそのこ)
    IBJ(日本結婚相談所連盟)正式加盟店

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.は、門真市の他、守口市、寝屋川市、枚方市、大阪市、堺市、大東市、吹田市、高槻市、西宮市、和歌山市などからお問い合わせいただいております。

    ご入会時の選ばれるプロフィール作成から、お見合い、ご交際。そして、ご成婚まで、婚活アドバイザー千田園子(ちだそのこ)が、20代、30代、40代男性・女性の「結婚したい」の思いを応援しサポートしています。

    また、Chida結婚指南処.は、オンラインによるご相談、ご入会手続きも可能です。オンラインお見合い、オンライン交際にも対応しております。

    ペットがいます。婚活では不利ですか?

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    contents