20代で婚活は早いのか?婚活パーティーや婚活アプリでの婚活の現実

    20代で婚活は早いのか?婚活パーティーや婚活アプリでの婚活の現実
    contents

    20代で婚活は早いのか?婚活パーティーや婚活アプリでの婚活の現実

    こんにちは。婚活アドバイザーの千田園子(ちだそのこ)です。

    20代の婚活は、めちゃくちゃ、有利です。

    でも、婚活は、30代からはじめるもので、20代での婚活は、早すぎると思っていませんか?

    実際、IBJ年代別の会員数の割合を見ても、20代が少なく、30代、40代の割合が大きいことがわかります。つまり、30代に入ってから活動する人が多いのが現状です。

    20代~40代(50代以降除く)IBJ登録会員年齢別割合

    女性
    ~29歳
    10%
    30~34歳
    24%
    35歳~39歳
    26%
    40歳~44歳
    17%
    45歳~49歳
    10%
    男性
     
    ~29歳
    3%
    30~34歳
    13%
    35歳~39歳
    20%
    40歳~44歳
    19%
    45歳~49歳
    19%

    2021年8月現在

    こんな数字を知ってしまうと、

    • 「30代になってから婚活をはじめよう」
    • 「20代で婚活するのは、早すぎる」

    と思う人は当然いるでしょう。そもそも、結婚のことは頭にない20代の方も多いと思います。

    ただ、20代で婚活をはじめるのが早いとか、遅いとか、そんな話ではないな。とあらためて実感することがありました。

    それは、2022年6月14日に公表された、男女共同参画白書 令和4年版です。これによると、

    2020年婚姻件数の年齢別の状況で、婚姻が最も多かった年齢(初婚年齢の「最頻値」)は、

    • 女性26歳
    • 男性27歳

    だそうです。

    20代半ばで結婚した男女が、多いということです。

    20代半ばで、結婚にいたった出会いのきっかけが、恋愛結婚なのか、紹介なのか、婚活アプリや婚活パーティーなのかはわかりません。でも、確実に、20代で結婚している人が、多数を占めるのです。

    また、相談にこられた20代女性は、こんなこともおっしゃっていました。

    なんとなく、子供は、2~3人は欲しいと思っていました。

    考えてみたのですが、もし、30歳で結婚したら、32歳ぐらいで一人目。34歳で二人目です。

    二人目の子供が、小学校を卒業する頃には、私の年齢は40代後半になってしまいます。

    すごい年齢になってしまうんだと思ったら、急に焦ってしまいました。

    未来から今を逆算して、「のんびりし過ぎました」ともおっしゃっていました。

    • いずれは結婚したい
    • 子供が欲しい

    と思っているなら、一度、逆算して考えてみてください。

    逆算することで、「20代で婚活は早いのか?」の問いに対する、あなたの答えが出てきます。

    そこで、もし、婚活しようと思ったのなら、20代がファーストチョイスする婚活のツールは、婚活アプリや婚活パーティーが多いのではないでしょうか。

    ここで、婚活アプリや婚活パーティーのメリット、デメリットを簡単におさらいしておきましょう。

    婚活アプリ、婚活パーティーのメリット、デメリット

    婚活アプリのメリット

    • 料金が安い!特に、婚活アプリは、女性が、無料なことが多いので、気軽にはじめられます。
    • スマホさえあれば、いつでも、どこでもできます。
    • 登録会員数が多い。それだけ、出会いのチャンスも多いといえるのかもしれません。

    婚活パーティーのメリット

    • 参加費が安い。
    • 一度に、たくさんの人に会えます。
    • 参加の際、身分証明書を提示するところが多いので、そこそこ安心。
    • 異性と話すのが苦手な人でも、話す機会が得られます。
    • 婚活パーティーは、あらかじめ、年収や年齢、趣味などを参加条件が設定されています。それを参考にして、参加するので、理想とする相手と出会うチャンスがあります。

    婚活アプリ、婚活パーティーのデメリット

    • プロフィールの年収や学歴、婚暦などに、虚偽がある可能性があります。
    • 結婚目的ではない人が含まれている可能性があります。いわゆる、遊び目的です。

    身元がはっきりしない。危険性がある。というところに、怖さを感じます。実際、事件も起きているのを見聞きすると、決して、気軽とはいえせん。

    もうひとつ、見逃せないポイントがあります。

    実は、婚活で、一番難しいのは、交際なのです。なぜなら、交際には、それなりの駆け引きが求められるからです。

    交際は、積極的に動けばいいという簡単なものではありません。相手の気持ち関係なしにグイグイ押すことで、うっとうしいと思われることもあるわけです。

    やはり、交際には、それなりの駆け引きが重要です。

    だから、婚活アプリ、婚活パーティーは、マッチングしても、そこから先が難しいのです。交際がうまくいかないから、なかなか結婚に結び付かないという声も耳にします。

    誰でも、気軽にはじめられるのは、大きな魅力です。

    ですが、人を見る目や駆け引きを求められる分、恋愛上級者向きといえます。

    20代が結婚相談所を選ぶメリット、デメリット

    次は、結婚相談所です。

    先に、結婚相談所のデメリットからご紹介しておきましょう。

    結婚相談所のデメリット

    • 婚活アプリに比べて、料金が高い
    • お見合いの日程調整など、すべて相談所を介するので、わずらわしいと思う人もするはず。
    • 相談所のアドバイスの中には、時には、耳の痛いことも含まれていることもあります。

    これに対して、結婚相談所のメリットは、

    結婚相談所のメリット

    手前みそですが、結婚相談所での婚活は、安心です。安心ポイントは

    • 独身証明書、年収証明書などの書類の提示が必須なため、安心です。
    • お見合いの日程調整などは、すべて結婚相談所を介して行います。
    • 結婚相談所は、会員の方々のお見合いや交際を含めた活動を把握しています。
      お相手側相談所とも連携がとれているので、タイミングを逃しません。つまり、交際に必要な駆け引きがしやすいということです。

    そして、何より、女性なら20代というだけで、結婚相談所では圧倒的に有利です。

    30代、40代がボリュームゾーンの結婚相談所に、20代女性が参戦したところを想像してみてください。やはり、男性は20代を選びがちです。それだけ、成婚がしやすいといえます。

    年齢と成婚しやすさ

    2021年の成婚白書が、IBJから発表されました。「年齢と成婚しやすさ」に、ご注目ください。

    数字が大きいほど、成婚しやすいということになるのですが、いかがでしょうか。

    特に、女性は20代の成婚しやすさが、結果として出ています。

    何より、はじめに出てきたグラフでは、ボリュームゾーン30代、40代となっていました。つまり、そこに、20代が参戦すれば、人気が集中するのは、当然のことだといえます。

    30代からみた20代は脅威ですが、20代からみた30代は、ライバルにはなりにくいということです。

    結婚したいと思っているなら、20代での婚活が早いとは言えません。さらに、20代という若さを武器があるうちに、婚活することをお勧めします。

    あなたも、お見合いして、恋愛して、幸せな結婚ができますよ。

    20代の婚活は、すごく有利ですからね。

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.

    IBJ(日本結婚相談所連盟)正式加盟店
    大阪府門真市上島町35-1
    TEL072-814-8065
    アドバイザー千田 園子(ちだそのこ)
    営業時間:10時~20時 定休日水曜日

    20代で婚活は早いのか?婚活パーティーや婚活アプリでの婚活の現実

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    contents