婚活に疲れた。やめたい…を乗り越える方法

    婚活に疲れた。やめたい…を乗り越える方法
    contents

    婚活に疲れた。やめたい…を乗り越える方法

    こんにちは。婚活アドバイザーの千田園子(ちだそのこ)です。

    「婚活に疲れてしまった。婚活をやめたい」

    こんなふうに思ったことはありませんか?

    婚活は、時にはツラいもの。疲れを覚えることもあります。「婚活をやめたい」の言葉がついて出るのも無理はありません。

    ここでは、婚活に疲れやめたいと思った時の考え方、乗り越え方について、お話ししていこうと思います。

    婚活やめたい。でも、やめられない理由

    ネットの口コミを見ても、このようなことが投稿されています。

    平日は仕事。土日は、お見合いやデート。
    気持ち的にも肉体的にも疲れました。

    いっそのこと婚活をやめたいとも思いますが、やめる勇気もありません。

    つまり、

    頑張っているけど、なかなか出会えないから落ち込む

    婚活をやめたい。でも、そんな勇気もない

    また、頑張る。

    でも、疲れる。

    無限ループに陥っているのです。ツラいですよね。

    婚活疲れがたまっていく要因

    婚活疲れがたまっていく要因は色々あります。

    • お見合いを申し込んでもNGになることが続く
    • お見合いしてもお断りされて、交際成立にならない
    • ヘンな人ばかりにあたる
    • 交際中、ある日突然お断りされた
    • 理想とはほど遠い人とお見合いをしている自分がみじめに思う

    婚活は出口の見えないトンネルと例えられることがあります。

    このトンネルの中にいるような気持ちにとらわれた時に、疲れて婚活をやめたくなるのです。

    端から見たら、「そんなにツラかったらやめたら?」と思わなくもないかもしれませんが、簡単にはやめることができないから余計に疲れるのです。

    婚活をやめられない理由

    そもそも、婚活をやめたいと思っているのに、やめられない理由としては

    • 婚活をやめたら、出会いがなくなってしまう
    • やめてしまったら、今までの時間やお金が無駄になってしまう

    この気持ちもよくわかります。

    婚活をやめたらどうなる?それでも、続けた理由は?

    それでは、婚活をやめたらどうなるんでしょう。

    婚活をやめたらどうなる?

    • 気持ち的にスッキリする
    • 婚活に使っていたお金と時間を、別のことに使えるようになる
    • 気の合わない人と話をする必要がなくなる
    • 傷つかなくてすむ

    それでも、婚活を続ける人もいます。何年も在籍した末にご成婚した会員の方にお聞きすると、

    何度も退会を考えました

    とおっしゃいます。退会を考えながらも、それでも婚活を続けた理由は

    婚活を続けた理由

    • 出会いの機会がなくなってしまう恐怖
    • 一生ひとりでいる。そこまでの覚悟がなかった
    • 心のどこかで「いつかは出会えるはず」と少しの希望を持っていたように思う

    出会いの機会がなくなってしまう怖さ。それと、諦めきれない思いの中にある「希望」が最後までなくならなかったことが、退会を踏みとどめたということのようです。

    婚活に疲れて、やめたいと思ったら、やめるのもアリ

    これまでご成婚した方々を見ていて思うのは、最終的に出会ってご成婚にたどり着いたのは、やはり、

    婚活を最後までやり続けた

    これに尽きます。

    だからといって、簡単に「婚活は絶対にやり続けよう」とも、私はいえません。

    婚活は、断ったり断られたりが日常的にある世界です。

    思い通りにもいかないことがたくさんあります。本当にツラくてツラくて仕方がないのなら、婚活をやめてしまうのもひとつの方法かもしれません。

    やめた後に、「やっぱり私は結婚したい」と思うなら、いつでも帰ってくることもできますからね。

    婚活から離れていた分だけ年齢的に難しくなることは、当然あります。

    でも、当時の自分とはまた違った自分で取り組める可能性もあるわけです。

    それでも、やめないと決めたのなら、婚活の軌道修正

    「ツラい。でも、婚活を続けよう」と思うのなら、一旦立ち止まって、それまでの活動内容を見直してください。

    私のところでは「婚活作戦会議」で会員の方と一緒に活動を見直しているのですが、案外、間違った思い込みをしていることもあります。

    また、こだわっていた希望条件が、それほど重要ではなかったと気づくこともあります。

    思い込みやこだわりに気づくと、軌道修正もしやすくなります。

    さらに、活動のペースも見直しているので、自分にとって最適なペースをつかむことができます。

    意外と、頑張っているつもりでも脳内で頑張っていることがあります。また、頑張る方向が違うこともあります。

    やるべきこと、方向性が明確になるので、事務的に進めるところ、気持ちを入れて進めることが区別しやすく、今までよりは疲れがたまりにくくなるわけです。

    婚活を頑張った先にあるもの

    婚活は時にはツラいものです。そんな時こそ、原点に返って欲しいと思います。

    なぜ、婚活をしているのか?

    きっと、「結婚したいから」「一生ひとりは嫌だから」と色々あって婚活をスタートさせたのだと思います。

    ご縁は不思議なものです。ダメだと思っていても、次のお見合いで出会ってそこから景色がガラッと変わります。

    私のところには、「あきらめなかったからご成婚されたんだな」としみじみ思える方がいらしゃいます。

    例えば、

    • お見合い52回目でようやく出会った
    • 在籍、なんと8年!の末、ご成婚

    51回で諦めていたら出会えなかったでしょう。7年で婚活をやめていたら、今の人生はなかったともいえます。

    そうはいっても、出口の見えないトンネルの中にいるのは、本当にツライものです。ツラくて仕方がないなら、婚活をやめるのもアリです。

    でも、

    あなたの中に「結婚したい」「一生ひとりは嫌」などの思いが残っているなら、活動を見直し軌道修正してみてください。

    そして、あなたのペースで婚活を進めていただきたいと思います。

    そうやって、多くの方が、色々なものを乗り越えてご成婚にたどり着かれています。

    あなたの「結婚したい」の思い、応援しています。

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.

    営業時間:10時~20時 定休日水曜日
    大阪府門真市上島町35-1
    アドバイザー千田 園子(ちだそのこ)
    IBJ(日本結婚相談所連盟)正式加盟店

    大阪・門真市の結婚相談所 Chida結婚指南処.は、門真市の他、守口市、寝屋川市、枚方市、大阪市、堺市、大東市、吹田市、高槻市、西宮市、和歌山市などからお問い合わせいただいております。

    ご入会時の選ばれるプロフィール作成から、お見合い、ご交際。そして、ご成婚まで、婚活アドバイザー千田園子(ちだそのこ)が、20代、30代、40代男性・女性の「結婚したい」の思いを応援しサポートしています。

    また、Chida結婚指南処.は、オンラインによるご相談、ご入会手続きも可能です。オンラインお見合い、オンライン交際にも対応しております。

    婚活に疲れた。やめたい…を乗り越える方法

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    contents