お見合いが成立しない原因を知って軌道修正する

お見合いが成立しない原因

結婚相談所でお見合いが成立するのは、次の2つのパターンがあります。


・会員サイトで気に入った人にお見合いを申し込み、お相手がOK(=お受け)すれば、“お見合いが成立”

・お相手が申し込んできて(=申し受け)、あなたがOKすれば“お見合いが成立”。

ところが「お見合いが成立しない」と悩んでいませんか?

どうしてお見合いが成立しないのか?をお話しする前に、あなたに確認です。


 何人かはOKはあるけど、OKしてもらえる人数が少ないのでしょうか?

 ひとりもお見合いが成立しない?

 月に何人ぐらいお見合いを申し込んでいますか?

 申し受けがきたときOKしていますか?

申し込みをした分だけOKがもらえるわけじゃない

申し込みをした分だけOKがもらえるわけじゃない
結婚相談所で活動をはじめたばかりの人は、お見合いを申し込んだら、ほとんどの人からOKをもらえるとなんとなく誤解している時があるのですが、実際はそうではありません。

10人申し込んだら、OKをもらえるのは何人ぐらい?

例えば、10人申し込んだら、OKをもらえるのは何人ぐらいだと思いますか?


 個人差によっての違い、所属する結婚相談所によっての差はありますが、1~2名の方からOKいただけているなら大丈夫です。継続してください。

 「10人申し込んで2名しかOKが貰えなかった~」と悩んでいるなら、悩む必要のないところで悩んでいますね。
申し込んで1~2名OKをもらえるぐらいが平均的なところです。

 問題なのは、10人申し込んでOKはゼロ。しかも、何回も続いている・・・
これは、一旦立ち止まって考える必要があります。

 月に2~3名申し込んで「お見合いが成立しない」と悩んでいるなら、実は、悩む以前の問題。
申し込みの人数が全然足りていません。もっと申し込みしていかないと!という話です。

10人申し込んで、1~2名の方からOK?

10人申し込んで1~2名からのOKだと、「OKが少なすぎる!」と思われる人もいるかもしれませんが、考えてもみてください。

お見合いの申し受け(=お相手側から申しこまれた)があったからといって、その全ての人をOKするわけではありません。

申し受けの中には、はっきり言って希望条件から離れている人もいるでしょうし、もしかしたらすでにお見合いがたくさん組まれていて、他の人とのお見合いが難しい場合だってあります。

仕事が忙しくでOKしたくてもできないということもあるでしょう。

現に、あなただって、申し受けがあってもOKしない人はたくさんあるはずです。それと同じです。

なので、だいたい10人申し込んで1~2名からのOKぐらいに落ち着くのです。

10人申し込んで、OKがゼロ

10人申し込んでOKがゼロ。つまり“お見合いが成立しない”ことが続いている場合は、立ち止まって考える必要があります。

OKがゼロなのは、特別な事情がある場合を除いて、ただ、単に、ミスマッチを起こしているのです。

ミスマッチとは、例えばこんな感じです。


・50代男性が、20歳下の女性に申し込みをしている。

・40代女性が“上は2歳上ぐらいまで&年収は600万以上”の人に申し込み。

もちろん、これだけではなく、たくさんのミスマッチがあります。

申し受けをほとんどスルー

『50代男性が、20歳下の女性に申し込みをしている』には、「えー!?50代のおじさんが20歳も下の女性?ウソッー」とビックリしたかもしれません。
が、あなたも申し込んだ相手に同じような反応をされているかもしれないのですよ。


・自分は“普通”と思っていても、相手からしたら“普通”じゃない場合があります。

・あなたが選ぶのと同じで、相手も選んでいます。

・あなたの希望条件の人達もまた希望条件を持っています。その希望条件にあなたは合致していないこともあります。

・あなたは「嫌だ」と思ったかもしれませんが、相手は「妥当」だと思ってあなたに申し込みをしています。

申し受けがあってもOKしないと、当然、お見合いは成立しません。

もちろんすべてOKしないとダメというわけではありませんが、あまりに選り好みし過ぎた結果での「OKしない」は問題です。

とはいえ、ご縁は不思議なもの。
本来はミスマッチと考えられるカップルも誕生することはあります。
でも、圧倒的に数は少ない。

現実的に“お見合いが成立しない”ことが起こっているなら、やはりそこは、戦力的に進める必要があります。

お見合いが成立しない時こそ戦力的に!

お見合いが成立しない時こそ戦略的に
やみくもな婚活をしていては、なかなかお見合いが成立しないので結果は出にくく悩みも深くなります。

時には、客観的な目で見られる人からアドバイスをもらい戦力的に活動を進めてください。


 あなたにあった人はどんな人なのか?

 今まで、申し込みをしてきた人たちは、自分の考えとどうズレていたのか?

その辺は、きっとあなたが活動している結婚相談所の担当の人であれば本当はわかるはずなんです。
でも、今ここを読んでいるということは、相談できていないのかもしれませんね。

であれば、“相談できていない自分”にまずは気づきましょう。
“結婚相談所”は、相談できるところなのですよ。だから、“相談所”なんです。
ぜひ相談してみてください。そして、活動の軌道修正ができればいいですね。

そうやって、あなたにたった一人の人に出会ってください。

もし、あなたが活動しているのが結婚相談所ではなく、ひとりで活動するようなところ(婚活サイトとか)で相談できないなら、個人アドバイス『ふたりお茶会』にお越しください。

あなたの婚活がうまくいかない原因を探し出し、どうやって運命の人に出会うのか?のノウハウをお伝えします。

あなたにとって耳の痛い話もたくさん出るかもしれませんが、「なんとかしたい」「ヒントを掴みたい」という気持ちのある方はご参加ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご予約